シミと肝班

シミと間違えやすい肝班

肝班とは シミによく似ているので、間違えやすいお肌のトラブルです。

 

ポツポツとできるシミとは違い、肝班は薄くて広いシミが左右対称に出てきます。

 

この肝班、普通のシミ対策のお薬などではケアできません。

 

肝班は専用の飲み薬がありますので そちらでのケアが必要になってきます。

 

ところで 肝班ですが、できてしまう原因などははっきりわかっていません。

 

女性の出産や 更年期などに出やすくなるので 女性ホルモンとの何らかの関係があるのでは、とされています。

 

シミに効く飲み薬

 

また、お産や 閉経後しばらくたつと 徐々に薄くなってゆくことが多いのも肝班の特徴です。

 

時間とともに気にならなくなりますが、それまで待てないという方は 専用の飲み薬が市販されていますのでそちらを活用しましょう。

 

また、肝班とシミは同じ場所にできることがあります。

 

肝班だから、と安心していたら シミが濃くなって目立ってきたということもあります。

 

普段から 紫外線対策を心がけて 日傘や日焼け止めを活用するようにしましょう。