シミ対策と保湿

シミ対策と保湿

あれだけUV対策をしていたのに できてしまったシミ・・・!

 

シミができてしまう理由はさまざまです。

 

その理由の一つに お肌の乾燥もあります。

 

乾燥は お肌のターンオーバーを乱してしまいます。

 

そうなるとお肌の奥にできたメラニン色素が排出されにくくなり、シミとなってしまいます。

 

そこで シミの飲み薬で お肌の内側からターンオーバーを整えてシミケアをしてゆくわけですが、保湿も心がけることで さらに効果的なケアができます。

 

お肌が乾燥しやすいという方だけでなく、シミができやすいという方は化粧水などを見直して保湿ケアをしっかりするようにしましょう。

 

水分がゆきとどいたお肌は 全体的に透明感が出て くすみのケアにもつながります。

 

また、テカりやすいという方も、化粧水で十分保湿をすることで 毛穴が閉じやすくなり皮脂が気にならなくなってゆきます。

 

保湿力で定評があり たっぷり使ってもベタつきにくい化粧水を使うようにしてみましょう。

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

また、化粧水をつける際にも注意が必要です。

 

コットンなどで お肌にこすりつけるようにつけてるのはダメです。

 

こすることで お肌に摩擦となり負担になるためです。

 

手のひらで やさしくお肌になじませるようにします。