シミに効く飲み薬

シミはお肌の内側からのケアを

できてしまったシミ。

 

お肌の外側から美白化粧品をつけるだけではなかなかケアができない!という方も多いのではないでしょうか。

 

シミは 紫外線でできたメラニンがお肌の奥に残りつづけることが原因です。

 

メラニンはお肌が新しく生まれ変わる際に 古い皮膚と一緒に剥がれ落ちてくれると気にならなくなってゆきます。

 

ですが、このサイクルが乱れていると ずっとしみとなって残るのです。

 

そんなお肌の新陳代謝のサイクル、いわゆるターンオーバーの活性化を目指すにはお肌の内側からのケアが近道です。

 

シミ用の飲み薬には ビタミンCやアミノ酸であるLシスティンなどを配合。

 

これらの成分が お肌のターンオーバーサイクルを内側からしっかりケアしてくれます。

 

 

シミに効く飲み薬ランキング

 

ロスミンローヤル 今なら1,900円
ロスミンローヤルはシミ対策がばっちりできると話題の 市販のシミの飲み薬。

 

しみだけでなく シワにも効果が認められているお薬なので ひとつでアンチエイジング対策ができると大人気。

 

L-システインビタミンCといった美白成分だけでなく、女性の体に嬉しい生薬も配合。

 

体に負担になりにくく安心して使えるので シミの飲み薬なら ロスミンローヤルがおすすめです。

 

今なら初めての方限定で 7,600円がなんと 1,900円(税抜)。

 

是非この機会にはじめてみてはいかがでしょうか?

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

値段 容量 評価
1,900円(税別) 初回特別価格 30日分 シミ,効く,飲み薬

 

 

ポーラ ホワイトショット インナーロック
ホワイトショットインナーロックは、POLAがつくった美白サプリメント

 

ポーラ独自の成分であるブランノールEXや、抗酸化酵素を多く含むメロングリソディン配合で お肌の内側からケア。

 

美容家からの人気も高いホワイトショットシリーズで 透明感のあるお肌を目指してみませんか?

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

値段 容量 評価
6,696円(税込) 30日分 シミ,効く,飲み薬

 

 

 

ミルセリン ホワイトNKB

ミルセリンホワイトは L-システインとビタミンCをバランスよく配合したシミの飲み薬

 

ビタミンE配合ですのでニキビケアも同時にできます。

 

ベーシックなシミケアをはじめたい方に人気です。

 

定期購入利用で割引も。

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

値段 容量 評価
2,980円(税込) 30日分 シミ,効く,飲み薬

 

 

 

 

市販の飲み薬でしみをケアしよう

 

シミのケアというと 外側から美白成分入りのクリームをつけるといったケアだけでなく、お肌の内側からアミノ酸やビタミンCなどを補給するという方法があります。

 

皮膚科のシミ相談でも こういった飲み薬の処方が行われており、とてもポピュラーな方法です。

 

そういったシミのお薬ですが、市販されるものが増えて 効果が実感しやすいことでも人気になっています。

 

シミに効く飲み薬

 

皮膚科なら シミ治療は原則自由診療となり、保険が効きませんから診察代や処方代だけでも結構な費用となります。

 

市販のお薬でしたら、お薬代だけですみますし、割引制度などが充実しているものもあります。

 

きちんとしたシミのケアを 手軽に行いたい、という方には市販の飲み薬がおすすめです。

 

 

サプリメントとは違うシミの飲み薬

 

シミ用の飲み薬というと、サプリメントも発売されています。

 

お薬とサプリメントとの違いは、お薬は効果や効能が国から認可された上で発売されていますが、サプリメントはそういった手続きを取っていないという点です。

 

ですので、しみ対策効果があると言えるのはお薬のほうだけ、ということになります。

 

シミに効く飲み薬

 

シミをお肌の内側からケアするのでしたら、やはり効果がより期待できるほうを選びたいですよね。

 

ですので、お薬を選ぶことをおすすめすます。

 

シミの飲み薬で人気のあるものは、初回割引制度などで とてもお手軽にはじめられるものもあります。

 

費用面でサプリを考えているという方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

シミの飲み薬を続ける期間

 

シミの飲み薬は どれくらい続けるべきでしょうか?

 

お肌の代謝サイクルは 正常ですとおよそ28日周期となっています。

 

このサイクルでお肌が新しく生まれ変わる際に 古い皮膚と一緒に メラニンが徐々に剥がれ落ちてゆきます。

 

お肌の状態により個人差がありますが、少なくとも2ヶ月ほど続ければ一度はお肌の生まれ変わりサイクルがめぐってくるでしょう。

 

それを数回繰り返して シミが薄くなるのを実感できてくるという方が多くなっています。

 

ですので 目安としては まずは3〜4ヶ月程度続けることをおすすめします。

 

シミに効く飲み薬

 

お薬をそんなに長く飲んで大丈夫かと心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、市販のシミのお薬は ビタミンやアミノ酸が主体で体に負担をかけにくいものがほとんど。

 

メーカーによっては 女性の体に優しい生薬配合で 冷え対策などもできるものもあります。

 

できてしまったシミだけでなく、シミ予防のために長期間飲んで大丈夫なお薬ですので 安心しましょう。

 

もちろん、飲んでいて万が一気がついたことがあれば すぐに中止してお医者様や薬剤師さんに相談しましょう。

 

 

シミに効く飲み薬は用量を守りましょう

 

シミに効く飲み薬を活用する際に気をつけたい点はズバリ、決められた用量を守るということです。

 

昨日飲み忘れたから 今日は昨日の分も飲んでしまおう!

 

とか

 

すぐにシミをケアしたいから多めに飲もう、

 

といった自己判断はNGです。

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

サプリメント慣れしている方は ついつい自分で好きな量を調整しがちですが、飲み薬はれっきとしたお薬。

 

短期間で過剰に飲んでしまうことで 副作用などのリスクが出てきてしまうので 必ず用量を守る必要があります

 

そして 飲むタイミングも 食後などの指定があればそれに従うようにしましょう。

 

お仕事などの関係で どうしても食後30分以内に飲めない場合は 軽く食べてから服用するようにします。

 

 

シミの飲み薬は 決められた量を 指定のタイミングで飲むことで より安全に効果が実感しやすくなります

 

真剣にシミケアをしたいのでしたら 自己判断はせずに きちんと飲むようにしましょう。

 

 

背中などの体のシミにも飲み薬が効く!

 

顔にできたシミは鏡を見るたびに気になりますが、シミができるのは顔だけではありません。

 

背中などにもできやすいのですが、自分では気づきにくいので 家族などに指摘された時には かなり濃いシミになっていることも。

 

シミに効く飲み薬

 

このようなボディにシミができると 水着や背中や肩の開いた服を着づらくなるということもあります。

 

それだけではなく、美白コスメなどを塗っても 下着や洋服などで取れやすいこともあり ケア方法で悩みがちです。

 

このような 体にできるシミにも飲み薬で効果的にケアができます。

 

また シミだけでなくくすみなどにも効果が期待できますので、背中やデコルテを出すドレスを着る予定があるという方にも飲み薬でのケアがおすすめです。

 

 

シミの飲み薬で肝班はケアできる?

 

しみと似ていて間違えやすいお肌の症状に肝班があります。

 

肝班は お肌に広範囲でぼうっと広がるシミ状のもので 左右対称に出ることで知られています。

 

肝班ができる原因には諸説がありますが、ホルモンバランスの影響によるものが大きいとされ、紫外線が原因でシミとはできるメカニズムが違います。

 

そのため、シミに効く飲み薬ではなく、肝班専用のお薬が必要になります。

 

間違えやすいので注意しましょう。